「五感を使い、自然への気づきを深め、あなたの感性の扉を開きましょう。」
くま

くま

活動エリア:
神奈川県内及び東京都内
好きな山:
屋久島・尾瀬・赤沢自然休養林(長野県)・箱根芦ノ湖
経歴:
平成7年にネイチゃーゲーム指導員の資格を取得したことをキッカケに自然に興味を持ち、今までただ見過ごしていただけの樹木が、触ったり、ハグしたり、葉っぱの形を観察したりと自分の行動に変化が起こりました。これはぜひ、沢山の人に伝えていきたいと思い、子どもから大人まで沢山の人々を森へと案内してきました。
平成8年に小学校の先生や保育士を中心とした「グリーン相模原ネイチャーゲームの会」を相模原市内に設立。
平成30年には、箱根芦ノ湖の森林セラピーロードの森林セラピストとし活動しています。
レクリエーションコーディネーター、自然観察指導員、ノルディックウォーキングのインストラクター等の資格を活かし、ながら、皆さんと一緒に森の中でリラックスしたり、アクティブに動いたり、いろいろ楽しんでいきたいと思います。
タグ:
  • #森が好き
Webサイト・SNS

自然が好き、人が好き。

経歴にもあるようにもともと自然と触れ合うきっかけになったのはネイチャーゲームの指導員の資格を取得し、それを沢山の人に伝えていきたいと思ったことがキッカケでした。もう20年以上経ちますが、いろいろな自然やたくさんの人と出会えたことがなによりも自分の財産となっています。
自然の美しさや不思議さを人と分かち合うことの素晴らしさを体感してきました。
日頃、仕事で疲れている人達を森に案内して、元気になってもらう、今ではそれが楽しみになっています。

森の力が心と身体を癒し、あなたの感性を磨きます。

五感を使い、自然の気づきをあかめ、感性を磨き、そしてその喜びを人とわかちあう。
「知ることは感じることの半分も重要でない」レイチェル・カーソンのセンス・オブ・ワンダーの一節を大切にしています。
ネイチャーゲームや森林セラピーの活動プログラムを実践し、皆さんと一緒に森の中でリラックスし、そした楽しみたいと思います。