「森林の中で感じる優しさと温もり。私達の大切な時間と場所。」
森林セラピスト Masumi Lily

森林セラピスト Masumi Lily

活動エリア:
神奈川県山北町西丹沢
好きな山:
西丹沢
経歴:
都会での生活にストレスを感じ、2015年に横浜から山北町へ移住。山北町の健康事業である「森林セラピー®」の存在を知り、同年に森林セラピーガイド認定を受け、町の登録ガイドとしても活動しています。
また、日本と米国での看護師経験を生かし、ストレス社会で生活する現代人にアロマテラピーの知識も取り入れながら心と身体のケアを行っています。森林セラピーが将来メンタルヘルスケアとして活用されることを目指し、2018年「Forest Edge」を開設。西丹沢エリアを中心に森林セラピストとして活動しています。
タグ:
  • #心のケア #自然が教えてくれた事 #好きなことを仕事に
  • #森林セラピスト
  • #NARDアロマアドバイザー
  • #神奈川県西丹沢
Webサイト・SNS

働き方・生き方を変える・・・都会暮らしから一変。好きなことを仕事にできる幸せ。

夢中になって必死になって働いていた時、色々な事がプレッシャーになって、どうしてもそこから逃げ出したくて・・・なんとなく山に登ろうと。初めて行く「金時山」。スニーカーに肩掛けカバンで登っていく自分に、すれ違う人達が笑顔で「頑張れ」と声をかけてくれました。それから少しずつ登山のアイテムを揃えて、忙しい仕事の合間に日帰りで行ける神奈川の丹沢へ。
私が小学1年生まで育ったのは山口県の緑に囲まれた山の中。それから、4年間のアメリカ在住時に経験した沢山のアウトドア・アクティビティー。週末になると、みんなで湖へ山へ森へ。帰国してからの都会での生活は、自分を見失いそうになる程に目まぐるしく、そんな時間の中で少しずつ蘇ってくる懐かしくて楽しかった記憶。そして今、森林セラピストとなり、同じように自然が好きな人達との出会いや、自然に囲まれた豊かな暮らしができることに幸せを感じています。

自然体でいられる事。"頑張っている人"へ伝えたい自然の魅力と癒し。

今、この森林セラピーにご参加いただいているほとんどの人達が、同世代の働く女性。満員電車に乗って都心部に通勤している人。ビルの隙間を縫うように会社に向かう毎日。人材育成や管理職への移動。思い切って独立して開業した人。
「小学校の遠足以来、山を歩いた事ない」と笑いながら緑を見上げている彼女達は自然体。みんなが笑顔で帰って行く時に自然の持つ癒しの効果を感じます。森林セラピーはそんな”きっかけ”を作るお手伝い。そして、神奈川県の丹沢山塊が持つ美しさをもっと多くの人に伝えられればと思っています。