2019-08-18

「山で寝ることが、こんなに気持ちいい とは知らなかった」

text by harazonoaikana

8月に入ってやっとこさ梅雨も明けて晴れ晴れとした青空が広がり始めましたねー。例年よりも約3週間ほど長かったようです。

さてさて、8月は鳥取県智頭町とコラボ企画 

芦津渓谷のある「芦津の森」で森林セラピー®️のイベントを開催しました。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ:森林セラピー®️をしたよ!
大きな木、自然豊かな森です

イベントの3日くらい前に、鳥取県が「ストレスオフ県 1位」に返り咲き というニュースが発表されたところで、読売新聞の取材も同行となりました!

今回、「芦津の森」を案内してくれたのは、ちづ森ガイドの植木さんです。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ:森林セラピーガイドの植木さんです。

山が大好きで、これまで、九州や信州、東北など沢山の山に登って来られたそうです。

プロのガイドさんで、森歩きを楽しませてくれるような仕掛けが沢山ありました。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ:目をつぶって森を歩く

例えば、目をつぶって列車のように連なって前の人を頼りに歩いたり、木に触れたり、瞑想したり、様々な方法で山歩きを楽しませてくれます。

ガイドさんと歩くからこそ、できることですよね。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ: "手つかずの自然そのままの姿が残っている"  と言われています

「芦津の森」は “手つかずの自然そのままの姿が残っている” と言われています

森の中に入るとその自然の豊かさに惚れ惚れしてしまします。 よく山に入られている人は、「芦津の森」に入った時にその違いを感じると思います。

今回は、癒しの森林セラピー®️ということもあり、

「山登り全くしたことありません」

「山に行ったことありません」

というような20代〜30代の方が多く、私たちもチカラのいれどころだ!と気合が入りました(笑)

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ: 木に触れてみる

自然を知らない人にこそ、自然を知って欲しいですからね。

「木に触れるなんて、山の中で目をつぶって瞑想するなんて、変な人なんじゃない?と気恥ずかしさがあって、友達同士だとできないです。」なんて声もあり。「そうか、そんな風に思うのか〜」と思ったものです。

でも実際、山にはそんな(変?)な人が沢山います。というか、自然を感じるために行っているのですから、人の目なんて気にしてないですよね。むしろ、そんな木に触れたりしている人を見かけたら声を掛けたくなります(笑)

木に触れたことが初めてならば、山の中で寝るなんて初めての経験ですよね。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ: 山で寝るのがこんなに気持ちいとは知らなかった

20代のカップルから「山で寝るのがこんなに気持ちいとは知らなかった」という言葉をもらった時は、私たちも すごく嬉しかったです。

都会にいると、自然に触れる”きっかけ”は必然的に減ってしまいます。

一人で行くのも、友達同士で行くにも、少々億劫で。そうしている間に、自然に触れず大人になっていく人も少なくないのではないでしょうか。

earth trekking:鳥取県智頭町コラボ:私たちは、自然に心が救われ、自然のある生活の幸せさを知っています。

私たちは、自然に心が救われ、自然のある生活の幸せさを知っています。

だからこそ、この自然に触れるきっかけを提供したいと思っています。

これからも、ワクワク楽しんでもらえるような、面白い企画を考えていきますね。